自分で作ったトマト酵母水を使ってパンを焼きました!
どんなパンを焼こうかいろいろ迷っていましたが、1回目は結局スタンダードなドイツパンに決めました。

まずパンを焼く前日にパン種作り。
スペルト小麦(Dinkelmehl)、ライ麦(Roggenmehl)、トマトの酵母水を混ぜて18時間室温でゆっくり熟成させました。
翌日、1日目に作ったパン種に、強力粉、水、塩を加えて、ハンドミキサーのニーダーというアタッチメント(パンなどこね機能)で15分くらい捏ねて、2時間室温発酵、その後Gärkorbというパン生地発酵用かごに入れてさらに1時間室温発酵させて、オーブンで50分焼きました!
パン種も合わせると発酵時間だけで合計21時間。

1日目にパン種を酵母水で作った時から少し不安はあったのですが。。。
私の酵母水ちゃん、ちょっと元気なくなってる?
瓶のふたを開けた時のプシュっと感が、シュワッくらいに弱くなってたんです。
案の定、発酵で寝かせても膨らみは弱く。。。
おまけに、ライ麦を使うのが初めてで、なんとなく酸っぱい匂いが気になる。。。
途中で何度か焼くのやめようかと迷いました。

失敗覚悟で、これも経験だ!と思って、思い切ってオーブンに入れたんですが、ふくらむどころか、生地がだら~んと広がっていくではありませんか!!!
あああ~、と泣きそうになってたら、10分後ちょっとふくらみ始めた?
焼けてオーブンから取り出すと、夫(ドイツ人)がUFOパンだ~!!!と笑うのです。
IMG_3779 (2)
やっぱり思ったようにふくらまず、円盤みたいなかたち。。。
食べられないほどまずいパンかもしれない。。。と半分あきらめた気持ちで切ってみると!
 !!!
結構いけます!酸味のあるドイツパンらしい味でした。
見た目は美味しそうとは言えませんが、中はしっとり、スライスすると問題なく食べれます(^▽^)/

じっくり噛むと、美味しい~!
全て天然素材のパン!素材の味が感じられる素朴なおいしさです。
BIOの粉類、水、塩と酵母水(トマト・ハチミツ・水)だけですもん、天然の味だわ~!

これからもいろいろなレシピを試してみて本当に自分が納得のいくパンが焼けたらな~と思います。
それにしても、粉もんの発酵、パン作りは本当に奥深いですねー。



発酵食ランキング
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村