手作り塩レモン、そろそろ完成(熟成)してきたかな?
仕込んでから3週間くらいになり、塩とレモン果汁が溶け合っていい感じの液体が出てきています。
(過去記事  塩レモンなど『夏はやっぱりレモン!』はこちら
ちょっとお味見してみたら、すごいレモン風味でしっかり塩あじ。
うーん、美味しい予感がします!
何かに使ってみようかな~?
レシピを検索してみたら、美味しそうなの いろいろある!

でも、ここしばらく暑過ぎて、料理を作ろうという気が。。。しません。。。
35℃が3日以上続くと、エアコンの無い我が家は、保温窯のようになって、じわじわ蒸されていく~という感じなのです。扇風機をまわしても温風がまわってるだけで全く涼感無し💦
ここ数年はヨーロッパでも猛暑日が多く、ドイツでも 日本のような室外機が外にあるタイプのエアコン(クーラー)を付ける家が増えてきています。ホント、我が家もそろそろ本気でエアコン設置考えないとなあ。

そんな暑いとき、なーんにもしたくないとき、
でも、健康を考えて何か食べなきゃと思うとき、
塩レモン🍋ヨーグルトディップ!はおすすめです!
ダブル発酵パワーで腸にも👍

パンや茹でたジャガイモはもちろん、スティック生野菜・温野菜・グリル野菜、焼いたお肉、魚介類の揚げ物など、なんにでもよく合います。
IMG_3162
作り方は超簡単、ヨーグルトに塩レモンの液体とオリーブオイルを入れて混ぜるだけ!
お好みで黒コショウを少々。
ヨーグルトの量によりますが、まずは ひと匙ずつ 塩レモンを入れてみて味見をしてお好みの塩味に調整してみてください。
オリーブオイルも適量加えて、ぐるぐる混ぜると、クリーミィなヨーグルトディップになります。

そう、主役のヨーグルト選びは、できれば美味しいヨーグルトを!
基本的には、プレーンタイプを水切りして使ってください。
私は、トルコ食料品店で、Süzmeと表示のある1㎏入りのバケツに入ったヨーグルトをよく買います。
(大きなスーパーでしたら、ドイツの普通のスーパーでもヨーグルトコーナーに置いてありますよ!)
日本でも人気のギリシャヨーグルト(濃厚タイプ)もおすすめです。



以前からヨーグルトディップ系はよく作るのですが、この塩レモンヨーグルトディップは、味が決まりやすいです。
材料も作り方もシンプルなのに、とってもコクがあって、驚くほどクリーミィに仕上がります。
塩レモンがお家にある時は、ぜひお試しください!

コロナ予防で 猛暑でも マスク着用など、今年の夏はいろいろ大変ですよね~。
手抜きしながら、美味しく元気に!夏を乗り切りましょう!



発酵食ランキング
にほんブログ村 料理ブログ 酵素食・発酵食品へ
にほんブログ村