またまた ぬか漬け!です。
最近の超お気に入りのぬか漬けは、なんと アスパラガス!
ドイツではアスパラと言えば、シュパーゲルSpargelという太くて大きな白いアスパラガスです。
春から初夏の旬の味覚として大人気です。野菜なのにメインディッシュになるくらい、特別な存在!
5月~6月の下旬くらいまでは、市場やスーパーはもちろん、農家直営露店で販売されています。
シーズン期間は レストランで季節のおすすめやシェフのおすすめ料理として、特別メニューが出ていることが多く、シュパーゲルのコース料理を出しているところもあるくらいです。
我が家では、夫が作るシュパーゲル リゾットが定番。
子どもはシュパーゲルのクリームスープが好きです。

さてさてぬか漬け!
スープやサラダ用に売られている細くて短いシュパーゲル(白アスパラ)を ぬか床に漬けてみました。
あまり期待をしていなかったのですが・・・!!!
 びーっくり!とっても美味しい~!
何かに似ているとか例えようのない味です。まさに凝縮シュパーゲル!
シュパーゲル好きの人には絶対おすすめです。
IMG_2967
漬ける時間は、細めのものなら、1日か2日でばっちりだと思います。
(私は、MUJIの発酵ぬかどこを使っているので、ぬかどこ袋に入れやすいので小さめ野菜の方が便利)
ドイツで売ってる通常サイズなら3~4日かかると思います。
私は細いのは皮を剥かずにそのまま漬けていますが、太いのは多分 皮を剥いたほうが良いでしょう。皮を剥いたら漬ける時間もそんなに長くなくても大丈夫かな?

日本でも北海道で白アスパラ つくられているんですね!



ドイツの白アスパラ シーズンはあと1週間くらい。
旬の味、もう少し堪能したいです!(^▽^)/






発酵食ランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます